2009年02月04日

水換え

グッピーの水換えは、週に一度の目安で、水槽の1/3程度の水を換えてください。

水換えはとても需要です。
水槽の水はグッピーの排泄物や残り餌(エサ)などで、有害なアンモニアが増えていきます。

そのアンモニアを無害に近い硝酸塩に分解するのが、ろ過槽で繁殖しているろ過バクテリアの役目です。

ろ過バクテリアによる生物ろ過では、硝酸塩がたまっていきます。
無害に近い硝酸塩も、水槽にたまっていくと熱帯魚やグッピーに有害になります。
そこで水換えが必要となります。

まず、水槽の水を三分の一くらいの量を灯油ポンプでバケツにいれます。
(灯油ポンプは、灯油がついていない新品の物を熱帯魚用としてお使いください。)

あまり一度に多くの水換えをしてしまうと、水質が急変してしまうのでグッピーの健康にとってよくありません。

水道水を27度のぬるいくらいの温度に設定して、バケツにくみます。
水の中の塩素を取り除くハイポ(カルキ抜き)をいれます。

アクアセイフなど重金属を無害化するものも適量入れると良いです。
少し水をかき混ぜながら15分ほどたったら、水槽にゆっくり少しずつ入れ水換え完了です。
posted by 熱帯魚グッピー at 04:05 | 水換え | 更新情報をチェックする
  若ハゲ・若ハゲ発毛剤 私も発毛しました。お勧めです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。