2008年10月13日

ライト

ライトは水草の光合成のために必要です。

水草があるとグッピーが落ち着きますし、隠れ家にもなります。
ライトはその水草にとって無くてはならない物です。

基本的にグッピーなどの熱帯魚はつつき合うので、ライトを設置し水槽内に水草をいれた方が良いです。
また水中に水草があると見栄えが良くなり、人に対する癒し効果もあります。

ライトもまた、水槽内を明るく照らし見栄えが良くなり、見やすくなります。
水槽へのライトの照明によって明るくなり、グッピーの観察もしやすくなります。

ライトグッピーが照らされ、白点病などの発見もしやすくなります。

グッピーなどの熱帯魚は夜間に睡眠をとって寝るので、ライトの照明のスイッチは消してください。

毎日の水槽ライトのつけたり消したりが面倒くさい場合やつい消すのを忘れてしまいがちになります。
タイマー機能が付いた物が熱帯魚ショップや電気屋さんに販売されています。
価格は二〜三千円くらいでとても便利です。
posted by 熱帯魚グッピー at 11:16 | ライト | 更新情報をチェックする
  若ハゲ・若ハゲ発毛剤 私も発毛しました。お勧めです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。