2008年06月21日

病気

グッピー病気で一番かかりやすく有名なものに白点病があります。

グッピー病気の中でも、適切な処置をすれば白点病は治りやすい病気と言えます。

白点病は、グッピーの体に白い点々がつく病気です。
病気の原因は主に温度変化や水質悪化、ストレスによって発症します。

白点病のグッピーの病気を治すためには、水槽のヒーターの設定温度を29度くらいに温度を高めに設定します。
そして塩を少々、水槽の飼育水に入れます。
病気治療のため一週間から10日間ほど塩浴しましょう。
これでグッピー病気の白点病はほぼ治療できます。

しかし、グッピーからなかなか白点菌が取れない場合は、白点病の治療方法に有効な鷹の爪(赤トウガラシ)をグッピー水槽に入れます。

水中にいる白点病の病気の元となる病原菌へも鷹のつめは有効なので、グッピー病気の白点病を治療できます。
posted by 熱帯魚グッピー at 17:38 | 病気 | 更新情報をチェックする
  若ハゲ・若ハゲ発毛剤 私も発毛しました。お勧めです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。