2008年06月14日

飼い方

グッピー飼い方の基本について説明します。

まずはグッピー飼い方の水槽についてです。
グッピーを飼う水槽はなるべく大きめの水槽を用意します。
水槽が小さいとグッピーの飼育水が汚れやすくなり水換えの頻度が多くなります。

小さいと初心者向きではなく、かえって面倒な飼い方になります。
水槽は、大きい方が水質が安定します。


次にグッピー飼い方、ろ過機の使用方法です。
水槽と同様に、ろ過機も容量が大きい方が水質が安定します。
グッピーは稚魚がたくさん産まれますので、ろ過機も大き目のろ過能力が高い濾過機を使用する飼い方が良いです。

ろ過機は、フンなどの有毒なアンモニアをほぼ無害化するので、24時間つけっぱなしにして下さい。


グッピー飼い方ヒーターの説明です。
グッピーは熱帯魚ですので、オートヒーターやサーモスタットは、26〜27℃(度)に設定してください。


グッピー飼い方の餌(エサ)について。
餌(えさ)は一日1〜2回で与えます。
顆粒状の熱帯魚の餌を、5分程度で食べきれる量を与えます。

グッピーの飼い方で注意することは、食べ過ぎると寿命が短くなったり肥満や病気になりやすくなるので、エサを与えすぎないようにします。


グッピー飼い方、水換えの仕方です。
水換えは、1〜2週間に一度、水槽の1/4程度の量を水換えします。
ろ過機では水を完全な無毒にはできないので、定期的な水換えが必要となります。

水槽のを1/4くらい抜いたら、水槽の水と同じ温度の27℃くらい(なまぬるい程度)の新しい水道水をバケツに入れ、カルキ抜きのハイポや重金属を無害化するアクアセイフを入れて水作りをします。
15分ほど経ったら、少しずつ水槽に水を入れていきます。
posted by 熱帯魚グッピー at 14:21 | 飼い方 | 更新情報をチェックする
  若ハゲ・若ハゲ発毛剤 私も発毛しました。お勧めです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。