2008年06月11日

繁殖

グッピー繁殖のコツや秘訣を紹介します。

熱帯魚のグッピーを飼育していて、繁殖しなかったり(産卵しない)稚魚が育たないとか、
繁殖させて綺麗な体色の模様で固定したい。独創的な柄を作りたいなど。

グッピー繁殖において、外国産グッピーや国産グッピーに限らずこの悩みは多いと思います。

グッピーは、何もしないでも繁殖し稚魚を産むことが良くあります。
しかし、産まないので稚魚を産ませたい場合や、繁殖を促したい場合のグッピーの飼い方のコツがあります。

飼育水を汽水にする。
水槽の水に塩を入れます。元々グッピーは純淡水ではなく、海水と淡水がまざった汽水域に生息しています。

テトラバイタルを使用する。
グッピーの甲状腺ホルモンの分泌が促され、繁殖しやすくなります。

そして、グッピー繁殖したら、稚魚用の餌と産卵ケースを使用します。

産卵ケースは、親魚に稚魚が食べられないための水が通る隔離ケースです。
熱帯魚ショップで、繁殖グッズとして販売されています。
posted by 熱帯魚グッピー at 22:21 | 繁殖 | 更新情報をチェックする
  若ハゲ・若ハゲ発毛剤 私も発毛しました。お勧めです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。