2008年10月20日

タニシ

タニシは、水槽に入れておくと苔(コケ)やグッピーの食べ残しを食べてくれるので大変役立ちます。

熱帯魚水槽の苔(こけ)は、ガラス面や流木、石や砂利に付いてどんどん増えます。

コケが増えるとアクアリウムの見栄えが悪くなるし、グッピー水槽の水の匂いも臭くなります。
タニシはその緑色のコケをどんどん食べてくれます。

グッピーの餌の食べ残しは、水槽の水の腐敗の原因になります。
苔(こけ)が発生してしまう原因にもなります。
この熱帯魚のエサの食べ残しをタニシは食べてくれます。

タニシグッピーや稚魚をおそう事が無いため、一緒に混泳できるタンクメイトとして役立ちます。

ただ数匹タニシをいれておくと、どんどんタニシの子供を産むので、あまり増やしたくない場合は1〜3匹程度がよいです。
タニシはグッピーと同じ卵胎生なので、卵を産みません。子供のままの形で産みます。
posted by 熱帯魚グッピー at 23:09 | タニシ | 更新情報をチェックする
  若ハゲ・若ハゲ発毛剤 私も発毛しました。お勧めです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。